お知らせ

スキー場の駐車場ではアイドリングストップを!

地球温暖化は他人事ではありません.雪がなければスキーはできません!


ただ今レッスン受付中です!

プライベートレッスンのご予約はこちらから.

スペシャルレッスンのご予約はこちらから.

※うまく予約できない場合、他の希望日がある場合、ご質問等は本ページ右下のメールフォームでご連絡をお願いします

レッスンコンセプトは こちらの記事をご覧ください.

Blog記事は ↓↓この下↓↓ です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒風の中でのレッスン

 今朝の白馬は昨晩からの降雪で、下部で10~20センチ、上部で30センチほど積もりました.R2のコース脇は50センチくらいの、少し重めのパウダーでした.

 さて、今日はデイリーレッスンを担当し、K井さんとM葉さん(午後のみ)にご参加いただきました.
 K井さんはフィーリングスキー初体験とのことでした.S○J1級をお持ちだけあってとてもポテンシャルの高い滑りをされています.

 まずはフィーリングスキーの目指すところ・・・生涯スポーツとしてのスキー、自分の力を極力使わない、あるもの(位置エネルギー、スキーの性能、体の特徴)を有効に利用するスキー・・・ということを最初にお話しました.続いて、押すプルークと引くプルークを順にやっていただき、長距離をプルークボーゲンで滑った時に、Let感覚の引くプルークが比較的疲れにくいことを体験していただきました.

 次に、スピードを増す中でのカカト支点と、スキートップ付近にSPを、胸のまん中あたりにRPをイメージしていただき、切替え時に谷足のSPを外足にバトンタッチし、ターン後半はSPとRPとを結ぶラインをイメージします.これが適度な外向傾を生み、ターンの方向性を決定します.また見た目にも上体が安定し、バランスを崩しにくくなります.

 このイメージに慣れたところで、RPだけをターン外側や内側に移してターンの質がどう変わるか試しました.短い時間だったので充分でなかったかもしれませんが、機会があれば復習してみてください.そのイメージでカービングやスキッディングが自在にできるのではないかと思います.
 さらにSPをスキートップとトゥピースとの中間付近に、RPをヘソ付近に移して中回りを、SPをトゥピース付近に、RPを山足のヒザ付近に移して小回りを行いました.これに加えてターン後半に足裏のチョコレートを壊さないように雪面からの圧を吸収するような意識を徐々に組み合わせていただきました.もともと器用な笠井さんは違和感なくこのイメージを受け入れ、粗踏み状態のR2の急斜面を滑り降りました.

 午後からは某スクールで非常勤講師をしているというM葉さんを加えてのレッスンになりました.風が強くなり上部のゲレンデが使えない中、LineA-Bを使ってもう一つ大切な感覚・・・ターン後半に吸収した圧をターン前半にお返しするように、あるいはターン前半に雪面を探るように圧を求めるようなイメージ・・・を試していただきました.このイメージはターン前半を長くし、後半だけでなく前半にもスキーにスピードコントロールの仕事をさせることに役立ちます.具体的には、ターン後半に圧を吸収しようとして自然に縮んだ脚が、クロッシング後に雪面を探ろうとするとスーッと伸びていきます.これはターンのキッカケとしてストレッチングを行うこととは違います.キッカケのストレッチングはクロッシングよりも前か同時に現れると思いますが、探ろうとする脚の伸びはクロッシングが行われた後に現れるハズです.最初はタイミングが取りにくいと思いますが足裏に集中して圧変化に敏感になり、練習を繰り返すことで習得できます.

 緩斜面では圧があまりやってこないので吸収動作も少ないのですが、練習としては少し大げさに運動してみるということも必要です.そこでストックを半分の長さに持って、ストックの先が雪面に付くくらいの圧の吸収意識を持って小回りで滑ってみました.その後、ストックを普通に持ち、同じくらい大げさに吸収動作を入れて滑っていただきました.これをLet意識と組み合わせると、スキートップがググッと内側に入ってくる感じがわかります.実際、お二人の滑りもそのように変わりました.皆さんもぜひお試しを.

 あと、いつものコア方向意識をお話し、レッスンの締めにR1をイッキに滑り降りました.
 K井さんがピッタリと私の後を付いていただいた中で「何かを掴んだ気がした」とおっしゃいました.それがキッカケになって目指す目標がクリアできれば嬉しいと思います.

 K井さん、M葉さん、今日は寒い中ありがとうございました.機会があったらまたご一緒に滑りましょう!

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://47fssmassan.blog81.fc2.com/tb.php/78-ce2f1d23

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。