お知らせ

スキー場の駐車場ではアイドリングストップを!

地球温暖化は他人事ではありません.雪がなければスキーはできません!


ただ今レッスン受付中です!

プライベートレッスンのご予約はこちらから.

スペシャルレッスンのご予約はこちらから.

※うまく予約できない場合、他の希望日がある場合、ご質問等は本ページ右下のメールフォームでご連絡をお願いします

レッスンコンセプトは こちらの記事をご覧ください.

Blog記事は ↓↓この下↓↓ です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私をスキーに・・・

 友人から借りたDVDで久しぶりに「私をスキーに連れてって」を見ました.10年ぶりくらいに.
 この映画ネタ、FSSの他の先生が先にブログに書いてたカナ? 二番煎じだったらゴメンナサイ.

 公開は1987年11月とのことだからもう20年になるんですね~ って自分が重ねてきた歳を感じてしまいますね~.で、出演者がみんな若い!! あたりまえだけどね.

 でも、ストーリーや脚本やシチュエーションのリアリティは別として・・・ツッコミどころ満載・・・、今でも色あせない作品だと思います.ユーミンの「サーフ天国、スキー天国」や「BLIZZARD」などの挿入曲やストーリーと絡まる滑走シーンなどを見ると何故だかワクワクします.

 この映画からあのスキーブームが始まった、といわれていますが、少なくともこの作品はスキーそのものに純粋であるように思えます.自分が当時感じたスキーブームの影の部分・・・最も印象に残っているのは、何を勘違いしているんだか、男はスーツにコートに革靴、女はミニスカ+ハイヒールというスタイル.これで白馬や小谷の雪道を「おっとっと」で歩いてる.行き先はカワイイお土産屋かカフェかディスコ.都会を田舎の週末に持ってきたような・・・.
 遊園地か巨大レジャー施設と化した昼間のゲレンデは大混雑・・・.これらが後々、スキー場やその周辺のサービス低下にも繋がってしまったような.

 だから改めてこの作品を見ると、これが直接的にあのスキーブームにつながった、とは思いたくないです.何といいますか、受け取り手側の勘違いなんでしょう.

 当時のスキー仲間での話題は吹き替えスキーヤーは誰だ?ってことでしたが、私はすぐにサブちゃんだってわかりましたよ.当時、ファンでしたからね.ラング+フェニックスだったし.

 ネットで調べると「ウィキペディア」に記事がありました.ここを見ると裏話とかあって面白いですよ.
 「私をスキーに連れてって」 ・・・今リメイクしたら面白いかもしれませんね.

 さてさて、今白馬では今年12月に公開予定の久々のスキー映画「銀色のシーズン」のロケをしていますよね.お友達のkaorinさんもエキストラで出演予定とか.
 しっかり47FSSの黒のベストを着用の上、ご出演くださいね~~

 何だかエキストラが足りないみたいで、先ほど聞いたFM長野に助監督さんが電話出演されて「1万人集める」と仰っていました.興味のある方こちらへどうぞ~.

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://47fssmassan.blog81.fc2.com/tb.php/64-9247283c

クライマックス!
以前にも書いた来冬公開のスキー映画『銀色のシーズン』 白馬では年始から各地でロケが続いています。この映画のあらすじをちょっと紹介 「10代でモーグル競技の全日本エースになった城山銀(瑛太)は、競技中に大怪我をして引退。現在は遊び感覚でスキー場の便利屋を営んでい

コメント

事故・・・
事故に遭われたお客さんにとってはまったく予想外のワイヤーだったのでしょう.
スキー場の使命は映画のロケよりもまずはお客さんの安全第一.
シッカリして欲しいです.

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。