お知らせ

スキー場の駐車場ではアイドリングストップを!

地球温暖化は他人事ではありません.雪がなければスキーはできません!


ただ今レッスン受付中です!

プライベートレッスンのご予約はこちらから.

スペシャルレッスンのご予約はこちらから.

※うまく予約できない場合、他の希望日がある場合、ご質問等は本ページ右下のメールフォームでご連絡をお願いします

レッスンコンセプトは こちらの記事をご覧ください.

Blog記事は ↓↓この下↓↓ です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行って”参りました”

 ”参りました”というのは、「参った!」またはknock outの”参りました”です.今シーズンの初八方です.

 勝手な想像として、ウサギあたりは降雪が続いて、20~30cm降りたてのフワフワを期待して行ったのですが …ハイ、見た目はそうでした.でも実際にはクラストでした.
 ピステンの入っていないウサギやタヌキは、積もった雪がいったん緩んで、風か低温でそのまま締まった状態になっており、小学生くらいの体重なら割れないけど中学生なら割れるカモ、といったところです.

 この見た目の違いにまんまと騙され …いきなりコケました(ーー;)

 オープンしていたのは兎平とパノラマ上部で、ゴンドラと国際第3、アルペンクワッドが稼働中.良さそうに見えた黒菱はクローズ.積雪はまあまあといったところですが、アルペンクワッドを降りて左側の上部は少し小石が出ています.これから向かう方はご注意を.(あと、売店がまだ営業してないので、ちょっとしたおやつをポケットに忍ばせて行くのもオツかもね.)

 パノラマは整備されており、滑りやすかったです.この時期、基本的な感覚を思い出すにはパノラマは最適でした.

 クラストって本当に滑り辛いけど、収穫もありました.やはりターン後半に圧を掛け過ぎないことで、ある程度スムースなスキーができます.ま、こういう時は転んで雪まみれになるのもまた楽しい!ということで….

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://47fssmassan.blog81.fc2.com/tb.php/118-83a447ea

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。